らいと・すたっふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘書官リゾート『宰相と娘(と息子)たち』

<<   作成日時 : 2007/12/08 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『宰相と娘(と息子)たち』

/*/

○娘たち(と息子たち)
・風野緋璃@FEG:筆頭秘書官?凄腕・敏腕・剛腕「風野さん仕事速い」小笠原ゲームでは 対ペンギン 健闘中
・つきやままつり@ヲチ藩国:きびしい、でも時々可愛い。最近彼女がツンデレだったことに気が付きました。(後ろからハリセンかまされる音)小笠原ゲームでは 対瀬戸口 ゴール目前?
・蒼のあおひと@海法よけ藩国:言わずと知れた「えろさわら」の第一人者。ほにゃーんとしてて可愛らしいが凄い仕事できる。微笑青空勲章『蒼の忠孝』と結婚。現在三つ子を妊娠中。
・奥羽りんく@世界忍者国:恭兵さんの為なら地下へも潜る一途な乙女。秘書官で唯一の清純派。微笑青空勲章『奥羽恭兵』と婚約中。指輪買ったの??
・南天@後ほねっこ男爵領:騒がしい性格でお調子者、男から女になり、何か若返ろうとしてるらしい、もはやなんでもありか!小笠原ゲームでは 対芝村英吏 苦戦中
・海堂玲@世界忍者国:ほわほわほわーんな秘書官の中の癒しの泉。おねーさん。
・tacty@ビギナーズ王国:迂闊な一言でつきやまさんにシバかれているのをよく見かけます。体育館裏で。
・川流鐘音@世界忍者国:しっかり者だが、抜けたところがある。人呼んで『天然・時々・地雷』


○召喚ACEとゲストACE
・わんわん帝國宰相(シロ):みんなのお父様、婿も恋人も気に食わない。良く核を使う。やめてくださいおとーさま(汗)最近は雷も落とす。これぞカミナリ親父?
・是空とおる(ACE):FEGの藩王さま、式神使い、出演予定だったが発禁処分になった後半に出演のため今回出演ならず。
・海法紀光(ACE):海法よけ藩国の藩王さま、言わずと知れた避け作家、現在テンダイスにて式神小説を執筆中。楽しみにしております。出演予定だったが発禁処分になった後半に出演のため今回出演ならず。


/*/

海堂玲 :小笠原ゲームよろしくおねがいします
    申請記事のほうはhttp://cwtg.jp/ogasawara/regist.cgiになります

つきやままつり :あれ

芝村 :怒られた

つきやままつり :cgiがちがいますね

海堂玲 :あれ、すみません

つきやままつり :出しましょうか?

海堂玲 :http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=602&reno=422&oya=422&mode=msgview
    すみませんでした

芝村 :なんだこの酷い面子は

つきやままつり :ええー(笑)

蒼のあおひと :Σ酷い言われた!(汗)

奥羽りんく :秘書官ですよー(笑)

つきやままつり :いや ACEかな

緋璃 :ちなみに酷いのはACEですかプレイヤーですか(笑

つきやままつり :(PC違うでしょう(笑))

tacty :えーw

奥羽りんく :ああ、なるほどw<ACE

海堂玲 :w

蒼のあおひと :あ、そっちですか(笑)

緋璃 :うちの国の子のお見合いの方が酷かった気もします(ぼそ

つきやままつり :(にたりよったりかな…)

芝村 :え。じゃあ、是空が恭兵と愛し合って瀬戸口殺せばいいのね?

   ま

   か

   せ

   ろ

つきやままつり :だ、だめです!

奥羽りんく :やめてくださーい;;

tacty :ちょまー

つきやままつり :いじめ反対ー

蒼のあおひと :ぶふー(汗)

芝村 :遅かった。

緋璃 :なんでそこで善行さんでてこないんだろう

奥羽りんく :えー

海堂玲 :やめてくださいー

鐘音 :海法さんではw
   是空さんと愛し合うのはw

つきやままつり :今日は宰相の慰労をー

蒼のあおひと :ちょwwwそっちなんですか(笑)

つきやままつり :ヤガミでいいですよ>海法さんと

芝村 :慰労になってねえよ

つきやままつり :まあそうなんですけど お酌くらいは
        まきさんからも差し入れをいただいてますので

緋璃 :このログ公開したら、つきやまさんがいろんな人を敵にまわしそうです

つきやままつり :いやいやいや最近のNWCのトレンド

緋璃 :ああいや、ヤガミ「で」いいってのが

奥羽りんく :と、とりあえずイベント選択しましょうよー(笑)

緋璃 :……まぁくだらない話は裏でします(笑

芝村 :なにがいいかい?

海堂玲 :イベントのほうは 海辺でバーベキュー&酒盛り 冬祭り
    時間配分は適当にお願いできればと思います

芝村 :はい。わかりました。

芝村 :はい。わかりました。
   ついに恐怖の冬祭りか・・・
   何人が生き残るかのう

海堂玲 :Σ

奥羽りんく :煤@恐怖!?

つきやままつり :えええ

海堂玲 :恐怖?

蒼のあおひと :Σえええええええ

緋璃 :戦闘なら恋愛より得意ですよ!!

鐘音 :ちょ 風野さんw

芝村 :/*/   

つきやままつり :「あれ」
        「?」

芝村 :/*/
   真っ暗な中にいる。

つきやままつり :「え、ええ? えっとーみなさんー」

芝村 :遠くで爆発が見えた。

緋璃 :「無事に済むわけないとは思ってたけど、しょっぱなから飛ばすなぁ(苦笑」

蒼のあおひと :「と、とりあえず近くの人の手を握りましょうかー?」

tacty :「もうなにー? ファースト罠?」

つきやままつり :「爆発!?」

海堂玲 :「猫妖精なので、夜目がききます」

つきやままつり :「一応犬妖精+歩兵+工兵着てますが」

奥羽りんく :「にゃー(なにー!?)」

鐘音 :黙って猫妖精+忍者+世界忍者のステルスで爆発の方を伺います

芝村 :鐘音は自分達が浮かんでいるのに気付いた。
   ここは立体公園の中だ。

奥羽りんく :「にゃ?」(猫+猫の神様+猫の決戦存在着用中の夜目を生かして周囲を観察します)

tacty :「な,な,なにここー。小笠原にこんなとこあったー?」

宰相:「小笠原ではないよ」

海堂玲 :「ナニが起きたのでしょう?」(高位森国人+猫妖精+世界忍者+世界貴族+秘書官のアイドレス着用中です

芝村 :周囲が急に明るくなった。

つきやままつり :「あ。お疲れさまです」(とりあえず宰相にご挨拶を)

芝村 :森の中を浮いている。

奥羽りんく :「にゃー(まぶしい・・・)」

鐘音 :「こんばんは、ご無沙汰しております。シロ宰相」

tacty :「うあ(目,ぱしぱし)」

蒼のあおひと :「おとーさま、こんばんはー」

つきやままつり :「…今日は 小笠原でパーティのつもりだったのですが」

芝村 :0m地点から30m地点まで、自在に場所を変えられるよ。

蒼のあおひと :「ぅー、目が」(ぱしぱし)

海堂玲 :「お疲れ様です。お父様」

tacty :「う,宇宙船の中とか?」

奥羽りんく :「にゃん(こんばんはですー)」(絶技メッセージ使用中w)

鐘音 :膝をついて挨拶します

芝村 :宰相の姿は見えないね。

鐘音 :「おや?」

宰相:「たまには天領もいいだろう」

鐘音 :「ここは天領でしたか。なるほど」

奥羽りんく :「にゃー(これは面白いー!)」(上下に動きまくって遊ぶ)

tacty :「(では20m地点くらいでふわーっと」

つきやままつり :「スカート……」

蒼のあおひと :「スカートはいてくるんじゃなかった…上にいけない!(笑)」

海堂玲 :「上がれないので、上を見上げます」

宰相:「今、互いを非表示にしている。大丈夫だよ」

緋璃 :(そんなに姿見せたくないのか……殴れないじゃんかっ)

tacty :「天領…,意識込みじゃ初めてですよー」

蒼のあおひと :「あ、じゃあ…」(15mほど登って回りみわたし)

つきやままつり :「ありがとうございます>非表示」(ふわーんと泳ぎ回ってみます

海堂玲 :「ありがとうございます。5メートルほど浮いて見ます」

奥羽りんく :「にゃんにゃん♪」(楽しそうに動きまくってます)

蒼のあおひと :「不思議な感覚ですね〜」(ふよふよ移動)

鐘音 :「シロ宰相。先ほどの爆発はどの様なものだったのでしょうか?」

宰相:「ああ。あれはライブ映像だ。気にしないでもいい」

宰相:「今日は慰労会だゆっくりしていきなさい」

tacty :「ライブなら気になりますーっ」

緋璃 :「ライブってことはどこかで爆発が起こってるんですよね」

海堂玲 :「ってどこのライブ映像ですか?お父様」

蒼のあおひと :「ライブということは、どこかで爆発が!どこで何がー!」

つきやままつり :「まさか 小笠原のライブ映像ではないですよね?」

緋璃 :「小笠原にまた何かありましたか?」

奥羽りんく :「にゃ(いや、気にしないでといわれましてもー! どこかのライブ映像と言われて気にならないはずが…!)」

芝村 :宰相は画像を切り替えた。
   宇宙だ。
   地球低軌道が映っている。貴方がたは喜望峰付近にいる。
   地球は30mの直径になっているから、一番上にいけば北極を見下ろせるよ。

奥羽りんく :「にゃ!(北極だー)」(北極を見下ろします)

tacty :雲の集まってるところとかサハラ砂漠の広さとかは現実の地球と同じに見えます?

芝村 :現実とほぼ同じだね。雲も動いている。雨も降っている。

海堂玲 :「小笠原はどこかなー?」

緋璃 :日本のあたりみえます?

つきやままつり :「わあ。すごい」
        「え、これ相対的に移動できるんですか?」

宰相:「夜の面を見なさい」

鐘音 :「なるほど」 感心しつつ夜の面を見ます。

奥羽りんく :「にゃ?(夜?)」(ちょこちょこと移動します)

tacty :「夜? 街の明かりが…」

芝村 :夜の面の空中で戦いが起きている。

tacty :「これってNWなんでしょうかー?」

緋璃 :「ぎゃー、どこだっ」

つきやままつり :「う、これは藩国のある地球…ですよね」

tacty :「ええ,えー!」

鐘音 :目を凝らして、所属や戦闘の状況を確認します

海堂玲 :「どのあたりでしょうか?<空中戦闘」

蒼のあおひと :「誰と誰が戦ってるんだろう…」(じー)

芝村 :30cmくらいの小さな円盤と、目に見えないサイズのなにかの群がさかんに打ち合っている。

つきやままつり :「え、なんだろ」

鐘音 :「赤オーマと我々?」 んーんー と唸りながら首を捻ります

宰相:「R:戦闘所属をわかっているだけで表示」

tacty :地球と縮尺同じなら30cmって130kmじゃないさー!

緋璃 :(計算したのかー!

芝村 :にゃんにゃん共和国の天領宇宙艦隊とにゃんにゃん共和国のテラ領域艦隊が戦っているようだ。

つきやままつり :「ええー!?」

奥羽りんく :「にゃ?(共和国同士で戦ってる??)」

蒼のあおひと :「なんで猫同士が…?」

つきやままつり :「だいたい共和国天領宇宙艦隊ってなんですか!?」

海堂玲 :(いったいナニが・・・・)

緋璃 :テラっていうのがNWのほうですか? それともNWに移住しなかった艦隊があるんでしょうか?

宰相:「面白くはあるが、近くにはわが帝國の宇宙領土もある」

宰相:「R:ニューワールドに移住していない藩国を表示」

奥羽りんく :「にゃ…(まさか、消えた5000億の使い道って…)」

芝村 :太陽系にいくつもの赤い点が輝きだした。
   その数は200を越える。

緋璃 :「こんなにあったなんて……」

tacty :「太陽系の中だけで…,こんなに…」

芝村 :宰相は映像を切り替えた。

鐘音 :「戦闘が200ヶ所で行われている…」

芝村 :平和な海辺が映っている。
   海鳥が舞っているよ。
   瀬戸口がぼんやり歩いているのが見える。

つきやままつり :「今ひとつくつろげないですね(苦笑)」
        ちょ

蒼のあおひと :「あー、ほのぼの…ってあんな映像見せられた後にほのぼのできませんっ!(笑)」

つきやままつり :「いやあの!」

芝村 :海辺をののみと歩いている。

tacty :「(…なにこのサービスw)」

芝村 :なにかおしゃべりしているよ。

緋璃 :「……おとーさま、嫌がらせにしてはちょっと度がすぎませんか(苦笑」

鐘音 :「シロ宰相。先程の映像は一体… えーと、瀬戸口さんとののみさん!」

つきやままつり :「……(音量をあげてもらうべきか…)」

奥羽りんく :「にゃー(何を話してるんだろう…)」

宰相:「少しでもいいから姿が見たいと言っていたような気がするが」

つきやままつり :「は、はい なんでもお見通しなのですね」
        「ありがとうございます」

宰相:「なんなら消そう。そうだな少し前の時間を」

   学校でペンギンに風野が盛んに何か言っている。
   必死そうだ。

宰相:「ああ。間違えた

鐘音 :「??? これは一体…?」

つきやままつり :「うわぁ(頭をかかえる) そういうことですか」

芝村 :画像が変わった。
   ネコリスが木に昇っている映像だ。たくさんいるね。

緋璃 :「そういう無駄なことに技術使うなら、娘に誕生日プレゼントくださいよ(笑」

蒼のあおひと :「あれ、さっきのは風野さん?」

芝村 :小笠原の森みたいだね

海堂玲 :「ねこりす可愛いなぁー」

奥羽りんく :「にゃんにゃんちゅー(ネコリスは可愛いですねぇ)」

蒼のあおひと :「ネコリスは癒しですよねぇ」(ぽわわーん)

鐘音 :「ああ、ネコリスだ」(少し笑みがこぼれます

つきやままつり :「ネコリス ゲートの近くにいると聞きましたけど」

海堂玲 :(チビが良くなりますように・・・そっとネコリスにお祈りをします)

tacty :「こ,こんなこともあろうかとネコリスと話せるアイドレスでー」(隠居メード

つきやままつり :「近くで見てみたいですね…」(ほわーと)

鐘音 :「彼らがのびのびとしているのをそっとしておきましょう」

宰相:「どんな誕生日プレゼントがいいのかね?」

蒼のあおひと :「うちの国に来れば生で見れますよー(笑)」>つきやまさん

つきやままつり :「あおひとさんたちにあてられても平気になったら 行きたいですねー(笑)」
   
蒼のあおひと :「ぶふっ(汗)だ、大丈夫ですよ?最近は人前では甘えさせてくれないので」(だらだら冷や汗)

tacty :「(…うそつき?」

緋璃 :「あら、下さるんですか? もっとも私の誕生日は未だもう少し先ですけどね」

宰相:「L:ネコリスのリストを表示」
   走ってるたくさんのネコリスに名前がつけられているようだ。
   それらが一斉表示された。

緋璃 :例えばどんな名前ですか?

芝村 :たくさんの名前が走ってるように見える。

   名前:01 テル

奥羽りんく :

蒼のあおひと :Σ

緋璃 :PL爆笑中

海堂玲 :Σテル?

tacty :「ぶふぅ」

芝村 :名前:02 チビミミ

つきやままつり :「わあw」

芝村 :名前:03 ウエンディ

鐘音 :「おや、ネコリスは保護対象とされている?」

tacty :「ネーミングルールはなさそうだねw」

宰相:「L:1週前から存在するネコリスを表示」

つきやままつり :*南天さんがこられたので 呼んでもよろしいでしょうか

芝村 :約半数になった。

つきやままつり :「増えてる」

芝村 :OK>追加

南天 が会話に参加しました。


鐘音 :「ふむ。数が減少してイルンデショウカ」

奥羽りんく :「にゃ?(リューンが活性化でもしてるのかな?)」

南天 :#今晩和ー(こそこそ)挨拶不要です

緋璃 :「リューンが増えてる?」

鐘音 :「ふむ。数が減少しているんでしょうか?」

芝村 :南天は空中に投げ出された。

宰相:「L:2週前から存在するネコリスを表示」

つきやままつり :「逆でしょう? 半数はここ一週間 きゃ」

蒼のあおひと :「世界移動してどこか行っちゃったとか?」

芝村 :1/3になった。

宰相:「L:4週前から存在するネコリスを表示」

つきやままつり :「増えるスピードがあがってる」

南天 :「宰相閣下、だいきらいいいい!!」と言いながら放り出されます

芝村 :全体の10%をきっている。

奥羽りんく :「にゃー!?(南天さん大丈夫〜!?)」

鐘音 :「ああ、増えているのですね」

芝村 :ここは空中庭園だ。南天はネコリスの森の中に浮かんでいる。

tacty :「ええと,爆発的に増えてる?」

南天 :「ほわ、幸せ空間?」>ネコリスの森

宰相:「これがどういうことか、わかるかね?」

奥羽りんく :「にゃ(やっぱりゲートが開くとしか思えないような気が)」

つきやままつり :「あはー 南天さんいらっしゃーい ってちょっとちょっと」

鐘音 :「ネコリスが増えるという事はゲートが開いている?」(んーんー と唸りつつ無い頭を捻ります

緋璃 :「大きなゲートが開きつつある……?」

蒼のあおひと :「も、もふもふしほうだい…」(はわわわ)

その2へ⇒http://minamitenka.at.webry.info/200712/article_12.html

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
秘書官リゾート『宰相と娘(と息子)たち』 らいと・すたっふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる