らいと・すたっふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 女の買い物は云々。

<<   作成日時 : 2008/01/20 01:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

南天:今日和、小笠原ゲームに参りましたー。
宜しくお願い致します

芝村:記事どうぞ

南天:はい
【予約者の名前】1400287:南天:後ほねっこ男爵領
【実施予定日時】1/17/14:00〜16:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間×2):20マイル
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
 ・後藤亜細亜:藩国滞在:0マイル
【合計消費マイル】計20マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・1400287:南天:後ほねっこ男爵領:入学済:個人マイルより20マイル
宜しくお願い致しますー。
あと、事前に亜細亜ちゃんに手紙を書いたのですが
(出してもいいですか?

芝村:いいですよ

南天:有難う御座います
亜細亜ちゃんへ

今日和、南天です。
今日は小笠原ゲームへのお誘いのお手紙をお送りします。

この間色々あって、宰相閣下から雷電を2匹賜りました。
今は宰相府の犬小屋で、今日子ちゃんがお世話をしてくれているそうなのですが

幸運にも小笠原ゲームの時間が2時間も取れたので
顔を見せに行こうと思っています。

亜細亜ちゃんの都合がつけば、御一緒しませんか?

それでは、楽しみにしています。

南天より


追伸
もし時間が余れば、バレンタインのチョコレートを見に行こうかと思っています。
一緒にいきませんか?(トーゴさんとか、お世話になってる人にあげようと思って…)

/*/
こちらをお願いしますー

芝村:はい。OKです。
2分ほどお待ちください

南天:はい、宜しくお願い致します!

芝村:/*/

亜細亜:「呼んでくれてありがとうございますっ」

南天:「今日和!こちらこそ、来てくれて有難うー」(わーといいながら手を振って出迎えます
*今いる場所は宰相府前と言う事でよろしいでしょうか?

芝村:亜細亜の横には男がいる。
ええ。宰相府前だ。

南天:(Σおと!?

亜細亜:「?」

南天:「ええと、ゴホン。自分は後ほねっこ男爵領の技族で南天と申します。失礼ですがどちら様でしょうか?」>男性に(にこやかに話しかけます
亜細亜ちゃんが怯えてないという事は、大丈夫ですよね
亜細亜ちゃんには目だけで友達?と話しかけます

子韻:子韻星です。よろしく」
亜細亜はうなずいた。

子韻「なんとなくお守りです」

南天:「・・・・・・すみません不勉強で、読みを教えて頂けるとあり難く存じます」

芝村:亜細亜子韻をにらんだが何も言わなかった。

子韻:「しいんです」

南天:「有難う御座います。子韻さん」
*お年は幾つくらいの方でしょうか?
*見た目とか

芝村:年齢は20代後半、いって30

南天:あら、有難う御座います

芝村:見た目は長い髪で、線が見えそうなきらびやかな青い服を着ている。
中国風だ。

南天:まあ、どういう御関係かしらw有難う御座います
「えと、じゃあ受付で犬小屋の場所を聞いてくるね…一緒に行く?」

亜細亜:「雷電ですよね。ええ」

亜細亜:子韻はまってて」

子韻:「はいはい」

南天:「いいの?悪いなあ」
子韻さんにすみませんと頭を下げて受付に行きます
あと、雷電の世話を今日子ちゃんがしてくれているということなので
今日子ちゃんへのお土産
http://minamitenka.at.webry.info/200801/article_6.html

受付にこちらを渡します。心ばかりですが

芝村:亜細亜は小声で

亜細亜:子韻さん、実は女の人苦手で……」

南天:「え、あ、そうなんだ。ごめん有難う」(あわあわ
「気を使ってくれて有難うねぇ」

亜細亜:「いえ、実は私も男の人は苦手だし……」
実はじゃないような気もする

南天:ではにっこりわらって犬小屋に向かいます。
(可愛いなあ
*受付で教えてもらったでいいでしょうか?(汗)(早く会いたいので気がせいでいます(汗)

芝村:ええ。
今日子は丁度いない

南天:有難う御座います。
あら、残念です。口頭でお礼を言いたかったのですが>今日子ちゃん
受付に預けておいてよかった

芝村:犬小屋にしては随分立派な建物だね。

南天:厩舎という趣ですか?

芝村:ええ。

南天:では、長靴を取り出します

芝村:亜細亜は背伸びして中を見ようとしている

南天:亜細亜ちゃん用も用意しました
「じゃあ入ろうか?」
「中に入ったら静かにした方がいいかもだよ、私それで一度失敗してるから」
南天が頂いた雷電にはもう名前はついていますか?

亜細亜:「あ、はい」
まだだよ
貴方がつけていい

南天:うわうわうあわ(喜
有難う御座います!
ではネームプレートをこっそりと胸ポケットから出します
で、でもとりあえずなかの様子を@@
まだ幼生ですか?大きくなってますか?(はうはう

芝村:中は薄暗いねえ。
幼生がいる。小さくて丸くて毛玉みたいだ
貴方を見てよってきた

南天:(悩殺
ええん(泣)

芝村:だいて、だいてとかりかりしてる

南天:ごめんとありがたいと色々混じってすみません

芝村:亜細亜、かわいさに撃沈

南天:は、入っていいですか?

亜細亜:「かわいい!」

南天:(リアルで涙がー(ちーん
亜細亜ちゃんに深く何度も頷きます
(ええーん、泣きついた皆さん、秘書官の皆、ACE海法さん、宰相閣下有難う御座います!(泣)

亜細亜:「うわー」
亜細亜は抱き上げた。思わず抱きしめた。
みいみいいってる

南天:自分ももう1匹を抱きしめます
でも亜細亜ちゃんが居るのでPCは泣かないでw

芝村:もこもこしてるね。
どう見ても犬だ。
それも仔犬

南天:「あうあうあ」
「あいたかったよおー」(すりすりします
亜細亜ちゃんはメロメロですか?

芝村:ええ。
メロメロです。
すりすりしてる

亜細亜:「かわいいですねえ!」

南天:とりあえず、新品のボールを2個ポーチから取り出します。
ゴムボールですが、BALLSの絵が描いてあります。
「かわいいねえ!(小声の叫び)」
一個を亜細亜ちゃんに
「あ、そうだった、名前…」(すっかりこっちもメロメロです(汗)

亜細亜:「名前が?」

南天:「うん、私がつけていいって事になって…」
雷電を片手で抱っこしながらネームプレートを亜細亜ちゃんのほうへ向けます

亜細亜:「兄弟なんですか?」

亜細亜:「あわせて名前つけられるといいですね。安寿と厨子王とか」

南天:「うん、そう、みたい…男の子なのかな?まだ聞いてないんだけど」
「おお、それいいかも」
*雷電はオスですか?メスですか?

芝村:わからないねえ。
成体になるまでわからないのが多い
パンダと同じ

南天:そうなんですかー
(めもめも
「えっとねうーんとぱっと浮かんだ名前はあるんだけど。あんまり意味がなくてどうしようか迷ってるんだよねえ」

亜細亜:「どんな名前ですか?」

南天:「でも亜細亜ちゃんの言うとおり、あわせた名前ってのもいいよねえ」

芝村:亜細亜は笑顔だ。

南天:「あ、うん、富士ってのを入れたいと思ってたんだけど」
「強そうなのに綺麗で(イメージは千代の富士です)」
ちょっと赤面しつつ
「『アヤフジ』と『フジトラ』が一番にぱっと浮かんだんだー。名前に意味は無いんだけども」

芝村:亜細亜は微笑んだ。優しく

亜細亜:「いいんじゃないですか?アヤフジ、フジトラで」

南天:「う、うん、有難う」(赤面のままにっこり笑います
「アヤフジ、フジトラ、君達の名前だよ。憶えてくれると嬉しいな」
ちょっとぎゅーっとでも優しく抱きしめなおします>雷電

芝村:雷電はみいみい鳴いた

亜細亜:「よかったね。アヤフジ、フジトラ」

南天:「えへへ、実はまだつきやまさんにすら教えてないんだ。亜細亜ちゃんが一番最初だよ、雷電の名前知ったの」
(あ違った、瀬戸口さんになったんでしたw

亜細亜:「ありがとうございます」

亜細亜:「つきやまさんも瀬戸口さんとうまくいってよかったですね」

南天:「うん!良かったよ!試練成功したって聞いた時、私も嬉しかった!」
「その日の晩は、朝の4時まで惚気を聞かされたけどねw」
ボールを投げて2匹と遊びます。
亜細亜ちゃん、まつりさんのこと知ってたっけ???まつりさんの小笠原のこと」

芝村:雷電は走っていった。
遊んでる遊んでる。
飛び掛ってくわえてぶんぶん首振ってる

亜細亜:「ええ。なんとなく。ログ見ただけですけど」

南天:雷電たちにもっておいでーと言います

芝村:来ないね。
ボールは粉々になった。

南天:「そうなんだ。あれって瀬戸口さんがちょっと意地悪だと思わなーい?」
うわあ>粉々
ではしつけが必要だなと思います

亜細亜:「うわー。噛む力強いですねえ。人間噛まれたら大変そう・・・」

南天:「うーん、英吏さんとか竜造寺さんとかにしつけ方を教えてもらった方がいいかなあ」
「クイーンはお利口だものねえ」
*雷電の書物とかどっかにないでしょうか…実践的な

亜細亜:「そうですね……」
亜細亜はばらばらのボールを持ち上げた。

南天:「ゲームでは普通に育つのにな、やっぱり勝手が違うか」

亜細亜:「た、たしかに」

南天:それをみてくすっと笑います。
「これじゃ、散歩もできないぞ、アヤフジ、フジトラ」

芝村:2匹は重なって寝ている。
/*/
はい。1ゲーム目終了です。

南天:有難う御座いますー
雷電ってヤッパリ専用施設が必要なんだなあと思いました!!(汗)
あれじゃ、トラの子供の方が可愛らしい

芝村:ええ
いや、虎の子供もそうとうやばいけどね

南天:と、とりあえず、なんかお勉強します(汗)
知らないこと沢山ありそうです

芝村:2ゲーム目はどうする?

南天:ええと、買い物に行きたいなあと思っているのですが>チョコ選び
子韻さんは置いてけぼりで大丈夫なのかしらとは思っていたりします(汗)
宰相府にデパートとか、百貨店のようなものはありますか?

芝村:ええ。ありますよ
子韻つれてもいいけど

南天:子韻さんが、ついてくるかどうかは亜細亜ちゃんと子韻さんのご意志に任せますです
女性嫌いな人をその気もないのに連れまわすのも可哀想ですし
(女の買い物ってほら、あれですから(汗)

芝村:はい。
2分待ってね

南天:はい!よろしくお願いします

その2⇒

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
女の買い物は云々。 らいと・すたっふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる