らいと・すたっふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 名前の通りの取り戻しゲーム 1時間目

<<   作成日時 : 2008/04/10 03:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

南天 :
今日和、ゲームをお願いに参りましたー
(正座

芝村 :
またせてごめんねー。
記事どうぞ

南天 :
いえ、とんでも御座いませんー(特急で家事を終わらせることが出来ました(笑)
はい>記事
【予約者の名前】1400287:南天:後ほねっこ男爵領
【実施予定日時】04/09/14:00-16:00
【ゲームの種別】函ゲーム+小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・函ゲーム(1時間):20マイル
 ・生活ゲーム(1時間):20マイル
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】(※生活ゲームのみ)
 ・芝村英吏:藩国非滞在ACE:10マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計63マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・1400287:南天:後ほねっこ男爵領:入学済:0
 ・藩国マイル:後ほねっこ男爵領:63マイル(1時間遅れ開始にてマイル0)
*風野さんから1時間遅れなのでマイル0でいいよという伝言をお伺いしました。有難う御座います!


函と生活ゲームでお願いいたしましたが、この間失敗しているのと
アイテムの購入ならば生活ゲームでも出来るという質疑が御座いましたので
2時間とも、生活ゲームでお願いしても宜しいでしょうか?
勝手を申し上げまして申し訳御座いません。

芝村 :
いいですよー。
イベントは?

南天 :
あ、えっとゲーム前に…
lの提出と、Qをお願いしても宜しいでしょうか?
あと、アイテムの買い物って、今で宜しいのでしょうか?

芝村 :
ええ
ええ

南天 :
はいでは貼り付けますー
l(1):南天はこの前のゲームの後で、レムーリア出兵をエントリーしたが実際には選出されなかった =次の日の昼には厩舎に来て世話をしている <追記:前日バタバタして世話が出来なかったため
l(2):この間、書置きを残した =出兵の間二匹の面倒を英吏に見てもらおうという意図があった

その上で以下のQをお願い致します。

Q(1):書置きはその日の昼には南天の手元にもどって来ていますか?
Q(2):英吏は書き置きを見つけて読みましたか

#l、Qは以上です
ではアイテムの見積もりをお願い致します。
こちらに貼り付けさせていただきますー。
イラストも持ってまいりました…
○南天時計
*イラストでの提出ページ
イラストでの提出ページ
L:南天時計={
t:名称=南天時計(アイテム)
t:読み=なんてんとけい
t:要点=手巻きの懐中時計,南天(植物)の意匠,リメークされた中古品
t:周辺環境=時計を手巻きしている人物
t:評価=なし
t:特殊={
 *南天時計のアイテムカテゴリ =個人所有アイテムとして扱う。
 *南天時計の位置づけ=個人所有のアイテムとして見なす。所持者は時間を知ることができる。
 *南天時計の効果=時計を見た時、南天の顔をたまに思い出すことがある。この効果は10分持続する。朝必ず手巻きする必要がある、しないと止まってしまう。
 *南天時計の消滅=このアイテムは失われるまで消滅しない。
 *南天時計の側面=南天時計は蚤の市で格安で手に入れた時計を、南天が時間をかけて手ずからリメークしたものである。文字盤は午前と午後で回転する仕掛けがある。
}
}

#以上です。沢山ですみません(汗)

芝村 :
ははは。
OKとおった。

南天 :
有難う御座います!
Q:ええと、Qはどのようになりますでしょうか?
それと、時計の消費マイルをお教え頂きたく…

芝村 :
A1:ええ
A2:ええ

南天 :
#よまれたーーーーー!!(汗)

芝村 :
時計は30マイルだけどいいのかい?
次のアイドレスを4つかかないととおらないけれど

南天 :
はい、お誕生日プレゼントなので!!それで、あ。購入も宜しいのですか>次のアイドレス

芝村 :
ええ。
適当に4つ入れてごらん?

南天 :
函じゃないと通らないのかと思いまして(汗)
あ、はい、実は書いてありますーw

芝村 :
どうぞ

南天 :
では…
L:南天時計={
t:名称=南天時計(アイテム)
t:読み=なんてんとけい
t:要点=手巻きの懐中時計,南天(植物)の意匠,リメークされた中古品
t:周辺環境=時計を手巻きしている人物
t:評価=なし
t:特殊={
 *南天時計のアイテムカテゴリ =個人所有アイテムとして扱う。
 *南天時計の位置づけ=個人所有のアイテムとして見なす。所持者は時間を知ることができる。
 *南天時計の効果=時計を見た時、南天の顔をたまに思い出すことがある。この効果は10分持続する。朝必ず手巻きする必要がある、しないと止まってしまう。
 *南天時計の消滅=このアイテムは失われるまで消滅しない。
 *南天時計の側面=南天時計は蚤の市で格安で手に入れた時計を、南天が時間をかけて手ずからリメークしたものである。文字盤は午前と午後で回転する仕掛けがある。
}
→次のアイドレス:・どきどき待ち合わせ(イベント)・お揃いのチェーン(アイテム)・凶弾を防ぐ(イベント)・俺に時計はもう必要ない(イベント)
}
こちらでお願いします

芝村 :
はい。OKとおった30マイルでした

南天 :
(よくわからないのが1個紛れ込んでいます(笑)>俺には
有難う御座います!!
では、後ほど旅行社に申請いたしますー

芝村 :
イベントは?

南天 :
ええと、色々お話いたしたいので
宰相府の英吏さんの執務室に、業務が終わるころお尋ねしたいのですが…

芝村 :
OK
2分待ってね

南天 :
はい、宜しくお願い致します!


/*/

芝村 :
宰相府にいる。

南天 :
Q:英吏さんはテンダイスにあったように作戦室でしょうか?

芝村 :
A:ええ。

芝村 :
貴方は廊下を一人歩いている。

南天 :
r:ついでに給湯室からお茶を持って行ってもいいですか?
(は!Qだった

芝村 :
ええ
貴方はお茶を持ってきた。

南天 :
r:作戦室まで行ってドアをノックします

芝村 :
ノックした。

カンナ:「どうぞ」

南天 :
「失礼致します」
r:一礼して入室いたします。そっとドアを閉めます。
「秘書官の南天で御座います。お茶をお持ちいたしました。」
Q:まだお仕事中のご様子ですか?

芝村 :
いや、英吏は茶なんぞ飲んでいる。
英吏は貴方を見た。

南天 :
r:ぺこんと礼をします

英吏:「先日はお世話になりました」

芝村 :
カンナが頭を下げて出て行った。

南天 :
r:カンナさんにも後姿に深く礼します

芝村 :

英吏:「おかげで熱もさがりました」

南天 :
「いえ、こちらこそ、申し訳御座いませんでした!」
r:頭を下げます、尻尾が丸まっています
「ああ、よかった!」

英吏:「いえいえ」

芝村 :
英吏は社交的にそういった後、書類を見た。

南天 :
「ご無礼して申し訳御座いませんでした。あのその、色々ご面倒をお掛けして申し訳御座いませんでした。」
「変な、手紙を、その、見ませんでしたか?」
r:ばつの悪そうな顔で尋ねます

英吏:「いえ。特には」

南天 :
「時間が無くて、ちゃんとした文面が書けなかったので…あれ、左様ですか」

英吏:「ええ」

南天 :
「実は、あの時レムーリア出兵に志願していて…二匹の事をその間お願いしようと思っていたのです。」
「弱くて選に漏れてしまいましたが(汗)」

英吏:「なるほど。戦場にはでないほうがよろしいでしょう」

英吏:「危険ですから」

南天 :
「ええ、そうなのですが…国の恥を晒すわけには参りません」

芝村 :
英吏は少し笑った。

英吏:「なるほど」

南天 :
Q:どんな笑い方でしたでしょうか?いつもの笑い方ですか?

芝村 :
A:どこか冷たい

南天 :
#うう
「私も、出たくはありません。あの二匹を寄るべない身の上になんてしたくない、です、から」
r:言葉に詰まります。厩舎の方を向いて、涙ぐみます

英吏:「それがいいでしょう」

英吏:「宰相府も優秀な秘書官がいなくなるのは困るでしょうから」

南天 :
r:ぼろっと泣きそうになって、息を吸って涙を止めます
「お世辞でも…英吏さんにそういっていただけるのは、とっても嬉しいです」
r:時間をかかってそれだけ言って、本当に幸せで嬉しそうに笑います

芝村 :

英吏:「いえいえ」

英吏:「どうぞ、おかまいなく」

南天 :
Q:まだ冷たいですか(汗)

芝村 :
距離はとられているねえ

南天 :
#うーん、難しい(汗)
r:言葉の冷たさに、しっぽしおしおになります

英吏:「何か、御用でしょうか」

南天 :
「あの、あの、英吏さん、私はお邪魔でしたでしょうか?」

英吏:「いえ、休憩時間ですから」

芝村 :
英吏は書類を見ながら言った。

南天 :
「実はその、これから雷電の散歩に行こうと思っていて…どのくらいできる様になったのか、英吏さんに見ていただきたかったのですが、でもまだ就業中でしたら今回は諦めます。自分はこれで終わりなので…」

英吏:「これで終わり?」

南天 :
「あ、勤務が、中抜けです」
「夜にはまた、もどって、宰相府藩国のことをするので…」

英吏:「なるほど」

芝村 :
英吏は立ち上がった。

英吏:「では見ましょうか」

南天 :
r:いいのかなという心配そうな顔をします。でも尻尾と耳は正直で凄い嬉しそうです。

芝村 :
英吏は淡々と歩いている。

南天 :
#うわー(汗)
r:追いかけます

芝村 :
おいついた。

南天 :
「すみません、お手数をお掛けして…」

英吏:「いえ。雷電は手間がかかります」

南天 :
「手間と、思ったことはないですが…弟や妹の面倒見るのと大差ないです」

芝村 :
外に出たよ。

英吏:「なるほど・・・」

芝村 :
厩舎の前だ。
だいぶ大きい

南天 :
Q:大きくなっているのですか?>大分大きい

芝村 :
A:ええ
ころころしているのはあいかわらずだが
2mを越えている

南天 :
r:様子を見て、ちょっとの間凄く満足したような眼差しで微笑みます
「アヤフジ、フジトラ、おいで」

芝村 :
甘えている。
もっとも触れないけれどね。
近くによって貴方を見るだけだ。
なでてほしそうに

南天 :
Q:撫でて、散歩してもいいですか?
Q(2):撫でる行為はこの状態ではやってもいい行為なのでしょうか

芝村 :
A:ee
A:ええ
英吏は静かにしている。

南天 :
r:では、お座りをさせて静かにさせてから、両隣につかせて歩かせます

芝村 :
はい。
静かに歩いている。

南天 :
「偉いわよ、いい子ね。良く我慢できた…」
「英吏さん、まだ人の多くいるところをあまり散歩したことがないんです。ご指導願えますでしょうか」

英吏:「大丈夫でしょう」

南天 :
Q:散歩コースにできそうな、かつ適度に人の多そうなところはありますか?

芝村 :
A:ええ。宰相府の周辺を巡るといい。

南天 :
#はい、では裏庭、中庭を通って外へと抜けてみようと思います
(r:だった!(汗)

芝村 :
ゆっくり歩いている。
見られているけど、特に雷電たちは気にしていない。

南天 :
r:その様子に満足そうにします。回りの迷惑になるようなら、少し早足します

芝村 :
雷電は走っていいのという目をしている。

南天 :
「あわせなさい!」
r:走り出しそうなら、目と声で叱ります

芝村 :
しょんぼりしている

南天 :
「我慢できたのね、偉い子ね、いい子よ」

芝村 :
雷電はついてくる

南天 :
r:歩くスピードを変えて雷電たちが我慢して付いてこられるか試します。そういう風にすると英吏さんに説明もします
「人の多いところでこれをやるのは初めてなのですが…」

英吏:「大丈夫でしょう」

芝村 :
雷電はついてきた

南天 :
r:尻尾が嬉しそうに高速フリフリします。
「偉い、良くできた!」
r:できましたー!と嬉しそうに英吏さんに笑いかけます

芝村 :
雷電は尻尾も振らずに貴方を見ている。

英吏:「いい出来でしょう」

南天 :
「他に、やっておいた方がいいこととかありますか?」
r:歩きながら英吏さんに尋ねます
#駄目飼い主になりそうに(汗)しっかりしないと!!(汗)

英吏:「特にはありません。あとは繭が出来るのを待つだけです」

南天 :
「有難う御座います…繭かあ…どんな子達になるのか楽しみです…」
r:言いながら厩舎の方へ向かいます

芝村 :
厩舎に戻りました

南天 :
「宰相府の皆さんのお陰で、この子達もここまで成長できました…なにか恩返ししたいけど…」

/*/


芝村 :
はい。お疲れ様でした。
1時間目終了です。

南天 :
有難う御座いました

芝村 :
2時間目はどうする?

南天 :
ええと、仲直りというか距離を縮めたいですorz

芝村 :
そうねえ。
今やつの特殊全開じゃけんのう

南天 :
どこを勘違いしたのか不明です!!

芝村 :
そうねえ

南天 :
どストレートに聞いても、駄目だろうし、引いたら引いたで難しいし…うーん(汗)
(おちつけ!おちつくんだ自分っ

芝村 :
どうする?

南天 :
Q:お休みにお出かけしたいので、お付き合いいただけませんかと手紙か何かでお願いすることはできますでしょうか?

芝村 :
A:ええ

南天 :
じゃあえっと、冬の園に夜行けば、オーロラとか見られないですか?もしくは風花とか
写真を撮りたいと思います

芝村 :
OK
2分待ってね

南天 :
綺麗な写真をポストカードにして、雷電を世話してくれた方に送るということで…内祝い的に
はい
お願い致します


/*/

2時間目⇒

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
名前の通りの取り戻しゲーム 1時間目 らいと・すたっふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる