火焔日記 4月8日 (さよなら 紫苑 SS風)

4月8日

その日は、紫苑の旅立ちの日だ。


原っぱと言う名のヘリポートへ向かう道。
紫苑は此方を見さえしなかった。

あたしも、何も言わなかった。


ただ、目だけ、それだけで語った。
紫苑が此方を見ないから、無駄ではあるけど。
それでも、心の中で……


卑怯者かどうか、自分で決めろ。


そう、念仏のように唱えていた。

ここで挫ける男なら要らない。
あたしはヒーローなんだから。

守られるだけのヒロインは要らない。
背中預ける、戦友のようなヒロインを望むのだから。


飛び去るヘリを見ながら、今度は死ぬなよと思う。
リセット数は10回を超えていたからだ。


さよなら、坊ちゃんな紫苑。
少しは見られる男になって帰っておいで。


真っ赤な髪を翻して背を向ける。
さあ、ここまで友情……ここから……舞踏子であり現在は結城火焔の手練手管の見せ所だ。


帰ってきたら、めろめろに幸せにしてやるからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック