燃えゲー 初挑戦。

自分の好きなモンを大きく推そう!
人はそれを『布教』と呼ぶ。

今回の『布教』は…

PS2版「あやかしびと」


夏に買ってようやっとやりました。
積んで積んであったゲームを片っ端から片付けてます。

そ、いう訳でレビュー、数回に分けていきます。
キーワードは……暑苦しい!!





人と 妖と 人妖の 百鬼夜行に いざ 参らん !!



ちっぽけな、しかし漸く手にした幸せ

それは家、それは家族、それは日常……


人であるのに、人として扱われなかった“人妖病患者”
「後天的全身性特殊遺伝多種変性症」(ASSHS(アシュス))

戦後、日本で猛威を振るったこの病は
異能力、あるいは異形の姿を持つようになるという特殊な症状を引き起こす
更に症状は多岐にわたり…


鉄のような皮膚を持つ者
途轍もない怪力を使う者
真空を自在に操る者
思考を複数持つ者
身体が刃に変わる者


それは、民話や伝承に出てくる“アレ”に似ていた。

小豆洗い ろくろ首 雪女 ダイダラボッチ
火車 しょうけら 香天女 文車妖妃 烏天狗

それは あやかし。
闇に潜み、そこにいて、黄昏と共に姿を現す。

人の横に居て、時に助けられ、時に逆鱗に触れては痛い目をみせる
人知の及ばぬ世界に生きるものたち。

人でありながら妖怪でもあるもの……すなわちそれは人妖であった。


人妖の少年、武部涼一はとある事件から人妖病患者を集めた“病院”から
脱走してしまう…傍らには10年共にあった狐狸精…の少女すず。
二人は紆余曲折を経て人妖の住む町、神沢市で如月双七・すずと名を変え暮らし始める。


5歳から外界と隔絶されてきた少年が出逢ったのは
ちっぽけだけれど、どれも素敵で、大切な幸せの連続だった。


しかし逃亡者の幸せは長くは続かないもの…双七とすずを猟犬たちが追いかける。
如月双七の、全てをかけた戦いが…急展開で始まる!!



と、まあ…あらすじはこんくらいで……



カッコいいんだ・よーーーーーーっ!!
んもー、何から何までぇっ。

漢・男に限らず女・娘に限らず!!

双七が守ろうとする本当に些細な幸せを
様々な理由から打ち壊そうとする敵・また敵。

双七も決して強いわけでなく、死に物狂いで強大な敵に立ち向かう姿が
敵さんもお味方も 渋可愛恰好いい人妖なのですよーーーー!!


そして何気に超有名声優さんが声をあてていらっしゃる…

マジ驚きましたとも…Iさんが!Sさんが!Tさんがぁ!?
え?何このネ●●マフェスタ。
他の方も実力十分、聞き応え十分。いい仕事してます。
この手のゲームで初めて台詞飛ばさずに聞いた……

そういう訳で、次回はイラスト交えて人物紹介。
キャラ萌えによる布教を開始。


あやかしびと -幻妖異聞録-(通常版)
あやかしびと -幻妖異聞録-(通常版)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック