Adventure S43は生存しているか? 冒険の顛末

Adventure S43は生存しているか? 冒険の顛末

/*/

アイテム製造中の事故により、かのものになってしまった
青にして正義、S43氏の行方を捜すため、冒険者はるしにゃんの森へと旅立った。

/*/

旅立つ前の準備ではそれぞれ
冒険に有利な設定であるところのf:というものを通し
各チーム修正を得て本番に望んだ。

ただ、ここで明暗の分かれたチームがある。

黒麒麟藩国へ向かった冒険騎士団である。
準備フェイズで情報を得られなかった彼らは、敵の罠にはまってしまう。
(同じく黒麒麟藩国行きを決めていたナニワI=D小隊は小隊内にISS隊員がいたため罠情報を得て難を逃れている。)

その他のチームはるしにゃんへと旅立った。

/*/

るしにゃんの大地へと向かった彼らを待ち受けていたのは
住民の冷たい視線と、それとは別の何かの視線であった。

あるチームは王城で手がかりを探し
あるチームは人助けして民衆の協力を得て
るしにゃんの地でS43氏に繋がる手がかりを追っていた。

しかし、荒野へ向かったチームの中には
なりそこないによる攻撃に耐え切れなかったチームもいた。

世界忍者国部隊の世界貴族部隊2は全滅の憂き目にあい
I=D部隊は乗っていた機体が大破、命からがら逃げ延びた。

/*/

手がかりを得た一行は森へ向かう。
手傷を負ったS43氏は森で体力を回復させているだろうと推測したのである。
そこで冒険者達は変わり果てた青にして正義と遭遇する。
放たれる詠唱攻撃に耐え切れず、土場藩国 超犬小隊、機動整備分隊が全滅した。
他の部隊は命からがら逃げ…いや、戦略的撤退を行い
彼らを救うべく、結成された兵団に所在を伝えた。

新興のコンクリートジャングルこと大都市部に攻め入ろうとしている。と

/*/

今回のゲームのまとめ

・万能的な修正を得るには設定を良く考える、一部吐出方な設定は使い辛いが、先の展開によっては強い(ただ、今回は使われたためしがない)
・ARが低い場合、どうやって戦うかが高達成値への鍵
・部隊分割はリスクが高い、能力と先の展開を見る目が必要である
・冒険カードや、チームの設定には意味がある、状況を見て行動すべきである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0